こにけんの投資備忘録

投資の事を1ミリも知らない私が投資してみた。

トレンドとボックス相場について

こんにちは!

本日は色々調べていたのですが、
前提として漠然と理解したつもりでいたトレンドというものを理解するべきだな、と思いましたのでトレンドについてです。

株価は短期的にみると上がり下がりをたくさん繰り返してチャートはギザギザしてますが、長期的に(広い目)見るとギザギザしつつもその流れは全体的に上がっていたり下がっていたりします。この長期的な値動きの流れをトレンドといいます。

そしてこのトレンドは3種類あり、
○上昇トレンド
○下降トレンド
○ボックス相場(レンジ相場、もみ合い…)
です。上二つはいいとして…
ボックス相場とは、トレンドが上がり下がりせず横ばいにギザギザしている状態でして大きめなギザギザの頂点を結ぶと平行になります。
この結んだ線を突き抜けたときをブレイクといい、突き抜けた方向へのトレンドが発生しやすいとのこと。しかしブレイクしたからといってもまた反発の可能性(ダマシ)があるのですぐ飛び付くのはよろしくない。

ボックス相場には派生形があり、頂点を結んだ線が平行ではなく近づいていき、三角形が作られる三角もみ合いといわれるものです。
この場合狭まっていく幅線に耐えられなくなりブレイクするので、斜度の大きい線の方向へとブレイクしやすいとのこと。つまり、片方の線が平行のものほど読みやすいというわけですね。(この場合でもダマシを考慮することがポイント!)

とりあえずこんな感じでしょうか。
では!